福井を子供と楽しむなら越前松島水族館へ。ランチや割引き情報も。

ひっくん
こんにちは、ひっくんです。 

さゆ
こんにちは、さゆです。

さゆ
今回も引き続き福井県への旅行のお話です。
少しお付き合いくださると嬉しいです。

ひっくん
今日は、水族館のお話なんだよね。 

さゆ
うん、今日は越前松島水族館へ行ったときのことをお話しようか。

ひっくん
おさかなさんいっぱいいたよね。 

さゆ
ペンギンさんもかわいかったな~。

先日、福井県に家族旅行へ行ってきました。

★福井県への旅行の概要はこちら★
「1歳の子連れで京都から福井へ旅行体験記。プランの参考に」

行く前に、ひっくんが楽しめる場所を色々探したのですが、
見事に、数か所しかありませんでした(笑)

その数か所しかない中で悩んで決定したのがこちらの水族館です。

この越前松島水族館は、他の魚を見るのに、
一回一回外に出ないといけないんです。

「寒い!!!」

寒がりな私にはかなりの拷問でした(笑)

いや、それがこの水族館の魅力であることはわかっているのですが、、、

私のように寒がりであれば、春や夏の暖かい日に行くことをおすすめします。

っと、ここまでちょっとマイナス発言をしてしまいましたが、
それなりに楽しむことができました。

他の水族館にはない魅力がたくさんありますので、
おすすめスポットをご紹介していきます!

水面がシースルーの「さんごの海」水槽は必見

越前松島水族館の見どころNO.1は、
ガラス張りになっている大きな水槽です。

きれいなあおいろがとっても神秘的なんです。

天井も壁も水槽ですので、
まるで自分が海の中を泳いでいるような感覚になります。

こどもたちは寝っ転がって楽しんでいました。
う~ん、うらやましい!
ここは寝っ転がるのが一番楽しめますね♪

こちらは大人気で、人がたくさんいましたので、
私は残念ながら寝転がれませんでしたが、
人が少なかったらぜひ寝てみてくださいね。

ぺんぎんさんのおさんぽタイムもあるよ

越前松島水族館のみどころNO.2はペンギンさんのおさんぽタイムです。

とってもかわいいんですが、
ここはとっても危険です!

ペンギンさんのお散歩は外で行われますので、
かなり寒いです。

見られる際はあったかくして、覚悟して見に行ってくださいね(笑)

よちよち歩きがなんともかわいいですよね。

私たちは、ちょうど冬に行ったので、オウサマペンギンのおさんぽが見れました。
オウサマペンギンは寒いのがとっても苦手なので、冬季限定みたいです。
寒いのを我慢したかいがありました。

ぺんぎんのおさんぽは、毎日2~3回行われていますので、
ぜひタイムスケジュールを確認してご覧くださいね。

ペンギンさんの卵も触らせてもらえます。
ひっくん少しビビり気味(笑)

[char no=1 char=”ひっくん”]ビビッてないもん~!![/char]

海のいきもののふれあい&えさやり体験もできる

ここは、「みて ふれて 楽しく学べる」というコンセプトの通り、
ふれあいコーナーも魅力です。

ふれあい水槽定番の、ヒトデやまなこはもちろんのこと、
サメやエイもさわることができます。

ヌルヌルしてます(笑)

3D立体!?映画も見ておきましょう

ここは京都水族館にもない施設です。

くじらの世界と恐竜時代を3Dシアターで見ることができます。

入場券を買います。

受付で渡して、

いざ、入室!

クジラの生態は勉強になりますが、
恐竜の世界はちょっとリアルでこわかったです。

弱肉強食の世界が見れます。

ひっくんは大丈夫かな?と様子を見ていたのですが、
恐がりはせず、ボーッと見ていました。

[char no=1 char=”ひっくん”]ぼく、ぜんぜんこわくなかったよ~。[/char]
[char no=2 char=”さゆ”]ちゃんと見ててえらかったね~!
パパは寝てたもんね(笑)[/char]

かわいいこんぺいとうちゃんも見逃すな!

「コンペイトウ」というお魚をご存じでしょうか。

あの甘いお菓子「金平糖」と見た目がそっくりなことから名づけられました。
日本海の深海に住むめずらしいお魚です。

かわいい~☆

私も初めて見ました。

ちっちゃくってとってもキュート!癒されますよ。

こんぺいとうハウスもかわいいです。

水族館内でのランチは展望レストランで

水族館内のレストランは1か所のみです。

スポンサーリンク

近くにいた誰かが、「よくあるザ・食堂っていう感じの食堂」と言われていましたが、
まさにその通りな食堂です。
レストランというより食堂です。

食券を買うスタイルです。

私たちが行った13時ごろは、お客様が少なかったのですんなり入れました。

展望レストランなので、上から水族館が見渡せます。

ひっくんにはまだ少しはやかったですが、お子さまランチを。

夫はざるそば(夜のバイキングに備えて(笑))

私は、ひっくんも野菜が食べられるように中華丼にしました。

味はぜひ実際に食べてみてください(笑)

赤ちゃん連れでも安心!おむつ替えシート&授乳室完備

越前松島水族館は、おむつ替えシートや授乳室といった、
赤ちゃんに嬉しい設備がかなり整っています。

授乳室は9室もありますので、人の多い休日も安心ですね。

私たちも日曜日に行ったのですが、誰も使っていませんでした。

一部の授乳室の写真です。

みなさんきれいに使われていますね。

ベビーカーや車いすも貸し出しOK

ベビーカーや車いすも貸し出しがあります。

数に限りがありますので、すべて貸し出し中の場合もあります。
使用をご検討の場合はお気をつけください。

おすすめのお土産は?

越前松島水族館のお土産NO.1は、
もちチョコだそうです。

やわらかくておいしかったです。

私はママ友に、こちらの水族館限定のハンドタオルを買いました。

喜んでくれたのでよかったです。

お土産やさんは、入り口から入ってわりとすぐにありますよ~。

誰でも使える割引優待も

私は、旅行から帰ってきたあとに知ったのですが、
越前松島水族館のHPから割引券が発行されています。

知ったときはかなりショックでしたので、
あなたはぜひ利用してくださいね。

誰でも使えて10%OFFです。

有効期限がありますので、確認してから利用ください。

「越前松島水族館の割引きクーポンはこちらから取得」

越前松島水族館の地図・住所・電話番号・アクセス

越前松島水族館HP


・住所
〒913-0065 福井県坂井市三国町崎74-2-3

・電話番号・FAX
TEL:0776-81-2700
FAX:0776-82-2296

・アクセス
あわら温泉駅から京福バスに乗って約30分
あわら湯のまち駅から京福バスに乗って約15分

こんなバスに乗ります。

私たちはあわら温泉駅から乗ったのですが、
あわら湯のまち駅からけっこう乗ってこられました。

越前松島水族館の基本料金&営業時間

・基本料金
大人 2,000円
小中学生 1,000円
幼児 500円
3歳以下 無料

・営業時間
【通常】
9:00~17:30

【夏季】
(2018年 7月23日~8月/31日の平日)
9:00~18:00

【GW・夏季】
(2018年4月28~30、 5月3~6日、7月14日~8月26日の土日祝日、8月13~17日)
9:00~21:00

【冬季】
(2017年 11月6日~2018年 3月15日)
9:00~16:30

まとめ

福井県で子供と遊べる越前松島水族館についてはいかがでしたでしょうか。
なんだかんだでとっても楽しかったです。

書いてみたら、京都水族館にない魅力もたくさんありました。

こちらに書ききれないほど、他にも魅力やイベントがたくさんあります。

また別の機会にご紹介できればと思いますので、
楽しみにしていてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ひっくん
楽しんできてね~★ 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする