1歳の子連れで京都から福井へ旅行体験記。プランの参考に

ひっくん
こんにちは、ひっくんです。 

さゆ
こんにちは、さゆです。

ひっくん
 この間、ぼくとパパとママみんなで福井県へ旅行に行ってきてんな。

さゆ
うん、めちゃくちゃ楽しかったな。

さゆ
ひっくんは、ちゃんとした旅行に行ったんは初めてやもんな!
(プチ旅行経験あり(笑))

ひっくん
いっぱい遊べて楽しかった~! 

ひっくん
どんなところ行ってきたか、みんなに教えてあげようよ~。 

先日、雪が激しく降り、激しく積もる中、
家族旅行へ行ってきました。

特別何の記念日でもないので(笑)、
近場で手軽な、湯快リゾートを選び、行き先は福井県にしました。

私たちが行った旅行プランを大公開しちゃいます(笑)

今回は、1歳児の子供連れということで、
子連れ旅行のときの参考にしてもらえればと思います。

京都から福井へはサンダーバードで

もうすでにご存じだと思いますが、
京都から福井へ行く場合は、特急電車のサンダーバードがおすすめです。

私たちの最終目的地は、芦原温泉駅だったのですが、
京都駅→芦原温泉駅までは、なんと1時間半で着いちゃいます。

かなーり早いですよね。
ビュンッと行けちゃいます。

私たちは、7時に家を出て、9時頃の特急電車に乗りました。

かなり早起きだったひっくんは、電車に乗ってしばらくすると、
スヤスヤ~といい子でねんねしてくれました。

子供が寝ている間に夫婦で朝から飲みました(笑)

子連れで行く場合は、がんばって朝早起きすると、
電車内で寝てくれる可能性大ですよ。

京都はまったく雪が積もっていなかったのに、一面真っ白です。

芦原温泉駅に到着。

1日目は越前松島水族館へ

1日目は、越前松島水族館へ行きました。

芝政ワールドとさんざん迷ったのですが、
ひっくんがもう少し大きくなってからということになり、
松島水族館へ行くことになりました。

福井県には、子供が遊べるところは数か所しかありません(笑)

越前松島水族館は何といっても、
足元スケルトンの水槽と、ペンギンさんのおさんぽタイムが魅力です。

ここの水族館は、いったん外に出て、色々なブースへ行くので、
冬はかなり寒いので、冬に行かれるときは暖かい格好をして行ってくださいね。

今回は日曜日に行きましたが、京都水族館のように混んでいなくて、
かなり見やすく、楽しめました。

ママ友に、こちらのオリジナルのハンドタオルをお土産に買いました。

オリジナルグッズもなかなかかわいかったです。

いざ、湯快リゾートへ

スポンサーリンク

福井県の湯快リゾートは1か所しかありません。

「湯快リゾート青雲閣」さんというところです。

少し山の上にあるのですが、
広くてきれいな旅館でした。

私、湯快リゾートを利用したのは今回が初めてなのですが、
浴衣が選べるんですね。

私のサイズは標準なので、残りの枚数が少なくあまり選べませんでしたが、
かわいかったです。
(私たちが到着したのは、16時前ごろです)

そして何といっても、今回の愉快リゾートの最大の楽しみは、かに食べ放題です。
1、2月の限定企画で、かにが食べ放題になっています。

この日まで、これを楽しみに生きてきました(笑)

でもやっぱり子連れで食べ放題はバタバタしますね。
子供がいても必死で食べてお腹いっぱいになりましたが、
ひっくんは最後の方飽きていたご様子で少しぐずっていました(TT)

もちろん、温泉も良かったです。

2日目はお土産選びとヨーロッパ軒へ

子連れ旅行は、あまり予定を詰め込むことをおすすめしません。

特に、1月から2月にかけては、福井県は確実に雪が積もっているので、
移動だけで大変です。

ということで、2日目はお土産選びとグルメのみで観光はしませんでした。

お土産は、プリズム福井とハピリンという施設の中で選びました。

愉快リゾートの旅館の中にもお土産やさんがあるのですが、
そこの商品も充実していたので、気に入ったものがあればそこで買うことをおすすめします。

「あそこで買っておけばよかった」と思ったものがいくつかありますので、、、
ラーメンとかお菓子とか、、、

夫が買った愉快リゾートのラーメン

愉快リゾートでは、朝もバイキングだったので、
お土産をゆっくり見てから13:30頃にお昼ごはんにしました。

福井名物のソースかつ丼で有名なヨーロッパ軒総本店さんへ。

さすがに月曜日のランチタイムを過ぎていたので、
お客さんが誰もいなかったです。

私は、朝に食べ過ぎたせいでお腹がそこまで空いていなかったので、
ごはんとカツが少なめのレディースセットにしました。

普通のサイズのものが食べたかった、、、

おいしかったです。

帰る際に、ひっくんに飛行機のおもちゃもくれました。
こんなサービス素晴らしいですね!

ひっくん
ぼく、飛行機でいっぱい遊んでるよ。 

15:30頃に福井駅を出て京都へ帰りました。

まとめ

1歳、子連れの京都から福井へ旅行体験記はいかがでしたでしょうか。

今回は、かなりゆったりプランでしたが、とても満喫できました。

まだまだ1歳だとお昼寝時間の確保が必要ですよね。

ひっくんは、
1日目は湯快リゾートへ向かうバスの中、
2日目は、帰りの特急電車(サンダーバード)の中でお昼寝をしていました。

私たちはベビーカーを持っていかなかったので、
お昼寝が移動中になってしまいましたが、何とか確保できてよかったです。

ベビーカー持参であれば、ベビーカーに乗っている間に寝てくれる可能性がありますね。

でも、旅行で荷物+ベビーカーは結構大変なので、ない方が楽かもしれません。

今後、水族館、旅館、ヨーロッパ軒、お土産内容を、
個別でご紹介していきたいと思いますので、
しばらくお付き合いくださると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ★福井県への旅行の概要はこちら★ →「1歳の子連れで京都から福井へ旅行体験記。プランの参考に」 […]