京都こどもみらい館は子供の遊び場にもってこい。完全解説

ひっくん
こんにちは、ひっくんです。 

さゆ
こんにちは、さゆです。

さゆ
ひっくん、こどもみらい館好き?

ひっくん
うん、こどもみらい館めっちゃ楽しい! 

ひっくん
室内におっきな遊具があって、いつもそこで遊ぶもんな。

さゆ
あそこなら雨の日でも大丈夫やしな~。

さゆ
今日は、こどもみらい館のすべてをお話しちゃおう~!

今回は、京都市の烏丸丸太町にある、

こどもみらい館の魅力をお伝えしたいと思います。

京都子育て支援総合センターこどもみらい館ってどんなところ?

こどもみらい館は未就学児が無料で使える遊び場

こどもみらい館は、乳幼児の子育て支援のための施設です。

乳幼児であれば、だれでも無料で利用することができます。

近くにある児童館や支援センターの遊びの場を充実させたような感じのところです。

私は、インターネットで何かを調べているときに、

偶然この施設を知りました。

私が住んでいるところからは、バス1本で行けますので、

雨の日に外で遊べないときなんかは、よく利用しています。

平成11年にできましたので、比較的新しくて館内もけっこうきれいです。

ママ友の話だと、土日祝日でも割と空いているようですので、

家族でお出かけに利用してもいいですね。

こども元気ランド

こども元気ランドは、乳幼児が思いっきり遊べる場所です。

残念ながら小学生以上は遊べません。

兄弟がいるご家庭で、小学生がいらっしゃると一緒に行くのは難しいかもしれませんね。

利用方法

利用する際は、入り口にある記入用紙に、

名前、住んでいる区、何人で利用か、などを記入してから中に入ります。

大型すべり台、ボールプールなどの遊具や、
おままごと、積み木、ボールなどのおもちゃがたくさんあって、
どれで遊ぼうか迷うくらいです。

大きなすべり台と、クルクルまわって降りるタイプの2種類のすべり台では、

みんなキャッキャ言いながら楽しそうにすべっています。

ひっくんは、階段が大好きなので、ひたすら階段をのぼったり、

2階の通路でひたすら走って行ったり来たりしています(笑)

柵には、動物の型抜きがデザインされていて、それもすっかりお気に入りです。

[char no=2 char=”さゆ”]ひっくんずっと同じところぐるぐるするから、ママいっつも飽きちゃうんだよね(笑)[/char]

[char no=1 char=”ひっくん”]だって、あそこ楽しいんやもん![/char]

ボールプールは木なのがとっても素敵です。

私はここでも遊んで欲しいのですが、

ひっくんは、ここをかなり嫌がります。。。

女の子に嬉しいおままごと専用のスペースもあります。

他にも、

こんなものや、こんなもの、

あれやこれやと、かなりの数のおもちゃがありますので、

何回行っても飽きませんよ。

子供には天国のような場所ですね(笑)

実際に行って、どんなおもちゃがあるかぜひ確かめてください。

赤ちゃんも遊べます

ここには赤ちゃんスペースもあります。

なんと、冬には床暖房が入っていてとてもあたたかいので、

かなりありがたいです。

ひっくんもここで遊んでほしいくらいです。

子供は暑がりなので、冬は暖房の温度を少し低めに設定してあるかもしれません。

上着を着たままのママさんたちも何人かいました。

私は、ここに赤ちゃんコーナーがあるのをつい最近知りましたので、

もっと早く知っておけばよかったと、少し残念に思っています。

それほどおもちゃが充実しています。

ストリートオルガンの演奏会あり

毎日、スタッフさんによるストリートオルガンの演奏会もあります。

(午前1回、午後2回)

オルガンの音が鳴ると、遊んでいた子供たちがいっせいに集まってくるので、

音楽の力ってすごいです。

10分くらいの短い時間ですが、これも楽しいので、

タイミングが合えばぜひ聴いてみてください。

こども元気ランドの入り口付近で行われます。

授乳室&仮眠スペースあり

こども元気ランドの中に、

授乳室&仮眠スペースがあります。

中は畳のお部屋で、授乳室&子供のお昼寝場所として使えます。

私は一度授乳で使ったことがあるのですが、

そのときは貸し切りでした。

子供が万が一、眠たくなっても安心ですよね。

ひっくんはいつも興奮して、こどもみらい館ではお昼寝をしませんが。

利用するときは、お帳面に名前や部屋に入る時間を記入します。

こどもみらい館の写真を載せたかったのですが、
ここで撮った写真は、ブログやサイトに掲載禁止のため、
こちらでは載せていません。

楽しい雰囲気が伝わったらいいのですが、、、

子育て図書館

こどもみらい館3Fには図書館も併設されています。

私も一度こちらで本を借りたことがあります。

カードもすぐに作れましたよ。

赤ちゃんの絵本コーナーもあって、選びやすかったです。

こどもみらい館でランチはできる?

こどもみらい館を入ってすぐのところに、

「暖感」というレストランがありますので、そこでランチをすることができます。

入り口の2テーブルは持ち込み可能の席ですので、

私はいつもお弁当を持ってそちらを利用させてもらっています。

このスペースは、お昼12時くらいは少し混みあいますので、

ご注意くださいね。

でも、みなさん譲り合いモードなので、席を早めにあけてくれたり、

間に入れてもらえたりします。

スポンサーリンク

2時半ごろはすっからかんです。

カフェにもなっていて、ケーキや飲み物も充実しています。

さゆ
お料理もけっこうボリュームがあっておいしいみたいやし、また今度利用してみようかな。

キッチン担当とホール担当のお2人でされているようです。

※追記※
「暖感」でランチしてきました!
「京都こどもみらい館でランチ。暖感の味や混み具合は?」

おやつもOK

お食事は、ここの暖感のみで可能なので、

おやつもいつもここで食べます。

中に、たまごボーロなどのお菓子も販売されていますよ。

こどもみらい館のトイレやおむつ替えスペース

こどもみらい館のトイレは、各階にあります。

おむつ替えスペースはもちろん、子供を待機させておくイスも用意されていますので、

安心して利用できます。

子供用の手洗い場もきちんと設置されていてさすがです。

嫌がるひっくんを無理やり向かわせて、手を洗いました。

こどもみらい館はベビーカーでも大丈夫?

先ほどご紹介したこども元気ランドおの前が、ベビーカー置き場になっています。

ベビーカーを使わないときは、そこに置いておけば大丈夫です。

結構みなさんきちっと並べて置いてらっしゃいます。

はたから見ると、ベビーカー売り場のようですね(笑)

エレベーターももちろんありますので、問題ナシです。

こどもみらい館の駐車場や駐輪場

こどもみらい館には駐車場スペースと駐輪場スペースがあります。

駐車場は地下で、駐輪場は入り口の前です。

こどもみらい館のイベント

ベビーマッサージやベビーダンス

こどもみらい館では、毎月さまざまなイベントが開催されています。

私は、息子が生後5ヶ月のころに、ベビーマッサージをしに行きました。

私はこれがこどもみらい館デビューです。

さゆ
このときに、こども元気ランドに赤ちゃんスペースがあることを知っていたら、立ち寄ってたのにな~。

今度、「音楽であそぼうというイベントに参加したいな」と思っています。

イベント参加には予約が必要で、

京都市内在住の方のみ参加が可能です。

赤ちゃんにはこれ

まだ、あんよができない赤ちゃん時代は、

ぴよぴよランドがおすすめです。

ぴよぴよランドは、2歳までのお子さんがたたみのお部屋で自由に遊べるイベントです。

特に何かみんなで一緒にやるということはなく、

それぞれで自由に過ごせます。

こちらには何度かおじゃまをし、ひっくんと一緒に遊びました。

さゆ
何回か行ってたら、顔見知りのママも増えたな~。

入り口で名簿を書くのですが、

京都市下京区や京都市北区など、けっこう色々なところから来られていてびっくりでした。

みらいっ子まつり

1年に1度、毎年12月にみらいっ子まつりというこどもみらい館の大きなイベントがあります。

一昨年、昨年と参加をしました。

2日間開催されるビッグイベントです。

絵本リサイクルでは無料で絵本がもらえたり、

似顔絵を描いてもらえたり、缶バッジが作れたりします。

とっても楽しいですよ。

ちなみに似顔絵は、昨年初めて描いてもらったのですが、

全く似てなくて残念でした。。。

また今年、再チャレンジしたいと思います。

こどもみらい館の子育て相談

こどもみらい館では、子育て相談会もされています。

例えば、子供のしつけや発達、病気のことから、保護者の悩みまで、

すべて無料で相談できます。

詳しくは、このページの下部に記載しているホームページに載っていますので、

利用されたい場合は、予約をしてみてください。

こどもみらい館の前には大きな公園

こどもみらい館の目の前には、大きな公園があります。

広い運動場と、ちょっとした遊具があり、かなりきれいにされているので、

いつも子供たちが遊んでいます。

天気のいい日は、ここで少し遊んでから中に入ったりしています。

こどもみらい館の基本情報

地図

こどもみらい館HP

住所&電話番号

引用元:こどもみらい館HP

アクセス

【地下鉄線】

丸太町駅から徒歩3分

烏丸御池駅から徒歩7分

【京都市バス】

烏丸丸太町駅から徒歩3分

まとめ

京都こどもみらい館の情報については、いかがでしたでしょうか。

こども元気ランドや、レストラン、図書館情報など、

まだまだ書き足りないところがありますので、

また今後も随時お伝えしていけたらと思います。

行かれる際はお気をつけて、楽しんできてくださいね。

ひっくん
 ぼくも早くまた行きたい~!

さゆ
うん、また行こうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 平日の暖感の様子はこちらをご覧ください。 →「京都のこどもみらい館は遊び場にもってこい。完全解説」 […]