京都西院の和菓子と言えば養老軒のフルーツ大福!手土産にも

ひっくん
こんにちは、ひっくんです! 

さゆ
こんにちは、さゆです!ひっくん今日はおいしい大福のお話だよ~!

ひっくん
ぼく、大福食べたことない~! 

さゆ
ひっくんももう食べられそうやね!また買いに行こうね^^

京都西院の和菓子と言えば養老軒のフルーツ大福

京都の西院エリアと言えば、居酒屋さん、たこ焼き屋さん(最近できました)、

ラーメン屋さん、パン屋さん、カフェ、ファストフード店など、

様々なお店が立ち並ぶグルメな街となっています。

阪急京都線の西院駅と、嵐電の西院駅が通っており、アクセスも抜群です!

そんな西院エリアでおすすめしたいのが、

フルーツ大福で有名な京都を代表する和菓子店、「養老軒」さんです。

フルーツ大福は大人気で全国各地で売られていますが、

ここの養老軒さんもかなりおいしいです。

今回は、メニューや価格、フルーツ大福以外にもご紹介していきます!

写真を見ているだけでよだれがジュルジュル出ちゃうこと間違いなしです(笑)

では早速いってみましょう~♪

養老軒のフルーツ大福の種類、値段

お店の中に入ると、見てください!

ズラーッと並んだフルーツ大福!

このときは12種類くらい並んでいました。

ひとつひとつご紹介していきます。

・みかん大福 350円

・キウイフルーツ大福 350円

・いちご大福 290円

・パイナップル大福 280円

・イタリアンまんじゅう 280円

・栗抹茶大福 290円

・モンブラン大福 280円

・いちごあんクリームチーズ大福 280円

・ほうじ茶大福(黒豆、チーズ入り) 280円

・キャラメルクリーム入りパンプキン大福 280円

・生チョコ入りカシスショコラ大福 280円

・ゆず七味大福 270円

みかん大福、いちご大福、パイナップル大福、キウイフルーツ大福、抹茶などは、

他のフルーツ大福屋さんでもよく見かける種類の大福ですが、

ゆず七味大福、イタリアンまんじゅうはかなりめずらしいですよね~!

イタリアンまんじゅうは、

中にミディトマトがまるごと入っていて、

クリームチーズ入りの白あんで包まれているようです。

バジルとの香りがするとのことでかなりイタリアン感がありますね^^

見た目もとってもかわいいです。

他にもかなりめずらしい創作大福を販売されています。

・しば漬け大福

画像引用:養老軒HPわくわくオリジナル大福(http://kyoto-yoroken.com/sousaku.html)

しば漬大好きなんですが、

どんな味がするのでしょうか。

甘さとしょっぱさがいい感じでしょうね!

・梅酒の梅大福

画像引用:養老軒HPわくわくオリジナル大福(http://kyoto-yoroken.com/sousaku.html)

梅酒の梅というだけあって、

梅酒につけた梅を使っているそうです。

中にクリームチーズが入っているのでまろやかになりそうですね!

私、こういうの冒険できないので、

まだ食べたことがありません・・・

このブログのためにも一度買ってみます!

また感想をお伝えしますね。

今回購入させていただいたのはこちらの5種類です。

手土産に持っていきました。

手のひらサイズでコロコロ丸い形がかわいいです。

いちごあんってクリームチーズとの相性はいいのかな?

と少し疑問でしたが、

甘さとクリームチーズの酸味がマッチして私的にはかなり好みの味でした。

色もかわいいですよね!

パイナップルと抹茶は想像通りです!

パイナップルはさわやか~♪でした^^

カシスも大人な味でおいしかったと友人が言っていました。

養老軒のHPには、「みかん大福の」と書かれていますので、

みかん大福が看板商品のようです。

包装紙はシンプルですね^^

京都風な感じが出ています。

養老軒はフルーツ大福以外にも商品はある?

養老軒には、フルーツ大福や創作大福の他にもおいしそうな商品がたくさんあります。

【創作スイーツ】

・冷やしぜんざい

画像引用:養老軒HPトップページ(http://kyoto-yoroken.com/iceroll.html)

冷やしぜんざいは、ぜひ夏に食べたいですね!

クリームがたっぷり入っていて洋菓子の要素もあります。

新商品なので私もぜひ試してみたいです。

・京大福アイス

スポンサーリンク

画像引用:養老軒HPトップページ(http://kyoto-yoroken.com/iceroll.html)

京大福アイスも夏にはぴったりの和菓子になります。

バニラ味、いちご味、抹茶味があります。

どれも人気の味ですよね。

やわらかなおもちの食感にアイスってとっても相性がいいです。

(雪見だいふくを連想させます)

【焼菓子】

養老軒には焼き菓子も豊富にあります。

・炮烙(ほうらく)

画像引用:養老軒HP焼菓子(http://kyoto-yoroken.com/yakigasi.html)

壬生狂言の演目として知られている、

人気の炮烙割にちなんだみかさのお菓子です。

あんこがたっぷりでおいしそうですね~!

・花みぶ

画像引用:養老軒HP焼菓子(http://kyoto-yoroken.com/yakigasi.html)

壬生狂言では、「花折」「花盗人」など、

花にまつわる曲目があることにちなみ、

お花の形にかたどったお菓子となっています。

ミルクまんじゅうです。

・月餅(げっぺい)

画像引用:養老軒HP焼菓子(http://kyoto-yoroken.com/yakigasi.html)

月餅は中華菓子のひとつだそうです。

ピーナッツとごまの香ばしい風味が特徴のようで、

一度食べてみたい焼き菓子です。

・撫石(なでいし)

画像引用:養老軒HP焼菓子(http://kyoto-yoroken.com/yakigasi.html)

撫石は、春日神社そばにある還来神社にある石をモチーフに

作られているようです。

その意思を撫でると、

「無事に還って来られる」とのことから、

石を撫でて旅行の安全を祈ります。

中のあんことクリームがとっても気になります!

【ワイン】

先ほどの店内の写真を見ると、

左上の方に、ワインも売られていますね。

ワインと大福って合うんでしょうか。

一度試してみたいです。

養老軒の口コミ

久々に京都に行った際に、近くを通りかかったので、以前から気になっていた、「養老軒」さんに訪問しました。
店内は明るく清潔ないい感じでした。
店員さんから、今日は大福が11種類あるとオススメがありました。
特に、生フルーツが入っている、いちご大福、みかん大福、キウィフルーツ大福、パイナップル大福がオススメだということだったので、迷わず購入しました。
家で食べるのが待ち遠しいです。

特に気に入ったものの感想を一言。
キウィフルーツ大福は、ひとまわり大きくずっしりと重いです。
半分にカットすると、キウィフルーツが出てきました。
キウィフルーツと白あんの甘酸っぱい味が口の中に広がります。キウィフルーツのジューシーさがたまりません。
みかん大福は、丸々のみかんが入っています。水平に切ると輪切りの断面になるので、お薦めです。
これも同様にジューシーで食べ応えがあります。

次の機会には他の大福も買ってみたいと思います。

引用:食べログ口コミ(https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26005950/dtlrvwlst/B326599750/?use_type=0&smp=1#79523859)

雪が降りしきる中開催された「全国女子駅伝」を視聴しておりましたら、京都在住の同僚からLINEが入ってきました。
この寒い中、応援に出かけているとの事です。
冗談で、京都土産を買って来いと命じたら此方の「いちご大福」を買ってきてくれました。
不要な事を言わなければ良かったと少々後悔しております。。。

大福内に入っている苺が甘すぎない良い甘味なのです。
俗に言う上品な味わい。
甘さが諄くないのですね。
美味しい苺である事は間違い有りません。
白玉粉が少ない事で、苺の甘みが口の中に広がってくれます。

篠山にある「諏訪園のいちご大福」も美味しいですが、此方の大福は雅な感じが致します。
京都産である事が頭にあるからでしょうか。
お店の宣伝文句を流用すると、温故知新の紋日を頂戴する事が出来ました。

お土産を頂いた分際で恐縮ですが、値段を調べてみましたら、、、
¥280/個もしております!

この御礼は近い将来させて戴きます。

引用:食べログ口コミ(https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26005950/dtlrvwlst/B241472863/?use_type=0&smp=1#62589497)

京都西院の養老軒、営業時間、定休日

【養老軒の営業時間、定休日】

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日、木曜日

養老軒の住所、電話番号

【養老軒の住所、電話番号】

住所:京都府京都市中京区四条通西大路東入ル南側

電話番号: 075-311-3405

京都西院の養老軒へのアクセス、行き方、住所、地図

【養老軒へのアクセス、行き方】

阪急京都線西院駅、嵐電西院駅から徒歩約5分

西大路四条交差点の写真です。

養老軒のある通りの写真です。

【養老軒の地図】

京都西院の和菓子やさん。養老軒まとめ

今回は、京都の西院にある和菓子やさん、「養老軒」さんについて

ご紹介いたしました。

養老軒さんの魅力は伝わりましたでしょうか?

看板商品である、フルーツ大福は少し小ぶりなのですが、

(私だったらふた口くらい(笑))

それでも満足感があって、とてもリッチな気持ちになります。

手土産に持っていくと必ず喜ばれますので、

おすすめの和菓子です。

スイーツ業界はどんどん進化をしていって、

和菓子でも洋菓子の要素が入っていたり、

見た目もかわいいものが出てきたりしていますよね。

スイーツが大好きなので、

これからも京都のスイーツを追いかけていきます!

最後までお付き合いありがとうございました^^