京都八幡市背割堤の桜。開花状況とさくらまつりレポート

ひっくん
こんにちは、ひっくんです。 

さゆ
こんにちは、さゆです。

さゆ
この間、はじめて家族で背割堤の桜を見に行ってきました。

ひっくん
ママ、背割堤ってなんて読むの? 

さゆ
背割堤は「せわりてい」って読むんやで。

ひっくん
そうなんや~難しいなぁ! 

さゆ
ちょっとひっくんには難しかったかな~。

さゆ
でも桜はキレイやったやろ。 
ひっくん
うん、とってもきれいやった!

さゆ
今日は、背割堤の桜についてレポートしていくよ~!

ひっくん
オッケー! 

先日家族で、背割堤の桜を家族で見に行ってきました。

あなたは背割堤の桜をご存知でしたでしょうか。

私は、前日にたまたまテレビで紹介されているのを見て初めて知りました。
次の日の休日、早速夫にお願いして連れて行ってもらったのですが、
ちょうど満開でとてもきれいでしたので、レポートしたいと思います。

私たちが行ったときに、「桜まつり」というお祭りも開催されていましたので、
そのことについてもお話していきますね。

2018年はそろそろ散ってしまう頃かもしれませんが、
ぜひ2019年の参考にしてください。

背割堤の桜の地図、アクセス

背割堤の桜は、京都府八幡市にあります。

地図

アクセス

各線京都駅から近鉄線へ乗り換え

丹波橋駅で京阪本線へ乗り換え

八幡市駅

八幡市駅から徒歩10分ほどでしたが、混雑しているともう少しかかるかもしれません。
でも、ウキウキ気分で歩くので(笑)、それほど遠く感じないと思います。

背割堤の桜の開花状況

2018年3月29日ごろ満開でした。
私たちが行ったのは2018年4月1日です。

こんな感じ

きれいでしょ~♪

まだまだ満開できれいでしたが、ちらほら葉桜になっていました。

背割堤の桜の混雑状況

私たち家族は、日曜日の、しかも桜まつりの最中に行きましたので、
かなり混雑していました。

どこを見ても人、人、人!(笑)

でも、桜の下の芝生や道はけっこう広いので、子供連れでも大丈夫です。
堤防は少し狭いので子供は気を付けてくださいね。

背割堤のさくらまつり

さくらまつりって?

毎年4/1~4/10あたりで開催されるお祭りです。
2018年は3/31(土)~4/10(火)の間でした。

今まで「八幡桜まつり」という名前だったみたいなのですが、
2018年から「背割停さくらまつり」に名称変更されました。

さくらまつりのイベント

さくらマルシェ

スポンサーリンク

さくらマルシェは、
さまざまな屋台でグルメやスイーツ、雑貨などが販売されているイベントです。

今回は、グルメを楽しみました♪

さくらマルシェグルメリポート

ケバブを食べました。

おいしかったです。

すみません、あと焼きそばとから揚げも食べたんですが、
写真がありません。

外で食べると何でもおいしく感じますね(笑)

さくらであいクルーズ

宇治川の船上でお花見が楽しめます。

お花見船Eボート

こちらも宇治川でのお花見が楽しめます。
船ではなくボートですね。

桜のお話ツアー

ガイドつきで背割堤の桜が楽しめます。

さくらであい館展望塔

展望塔にのぼって、上からお花見ができます。
多くの人が利用されていました。

普段は無料ですが、さくらまつり期間は有料となります。

詳しくは、さくらまつりHPでご確認ください。

背割堤の桜の楽しみ方

背割堤の桜はソメイヨシノです。
約250本の桜が、1.4kmにわたってズラーッと咲いています。

この景色は圧巻です。

ぜひこの桜の並木道を通って、思う存分桜を楽しむのがおすすめです。

背割停の桜を見にいくときの注意点

コンビニが1か所しかない

コンビニは、八幡市駅前に1か所しかありません。
桜が見頃の時期は、入場制限がかかるくらいに混雑します。

お弁当やお菓子、飲み物を買うときは、
できるだけ事前に用意されることをおすすめします。

荷物になるので、事前用意が難しい場合は、少し時間がかかることを覚悟しておいてください。
(小さなコンビニです)

トイレが混む

トイレは、大きく2か所あるのですが、かなり並びます。
観光シーズンは仕方がないのですが、、、

特に女性は1時間待ち!?というほど並んでいましたので、
トイレに行きたくなる前に並んでおく方がいいですね。

背割堤の桜の裏情報

背割堤は、堤の下の芝生でシートをひいてお花見が楽しめます。
満開の時期はかなり人が多いので、なかなか場所の確保ができない場合が多いです。

特に、駅に近い場所は、少しの隙間も空いていないのですが、
ここで諦めないでください(笑)

ほんのすこーし奥まで歩くと、けっこう空いているんです。
地図でいうと、このあたり。

ここはけっこうスペースがあいているので、
ボール遊びやバドミントンをされている方もいらっしゃいました。

シートをひいて、お弁当などを食べるときは、
少し奥まで行って場所を確保することがおすすめです。

まとめ

京都府八幡市にある背割堤の桜についてレポートしましたが、
いかがでしたでしょうか。

ここの桜は京都府のお花見スポット1位に選ばれているだけあって、
私もかなり感動しました。
背割堤でお花見できてよかったです。

2018年もまだ少し楽しめると思いますが、
行けない場合は、ぜひ2019年に行ってみてくださいね。

個人的には醍醐寺の桜も大好きなので、
2019年は醍醐寺に行きたいかな、と勝手に考えています。

また行きましたられレポートしますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする